今の主流は壁面収納のマンション

限られた面積のマンションでは収納といえば壁面収納が最近の主流となっています。そういう物件の方がお得!

Google
今の主流は壁面収納のマンション

今の主流は壁面収納のマンション

マンションというのは言うまでもなく、限られたスペースの居住空間です。物が増えたら、その分住まいのスペースがへる、ということはマンションにお住まいの方ならば、言わずとわかる論理です。しかし、ものというのはいつの間にか増えます。その、ものを床に置いたり、新たに買い足した棚などに収納したいすることは多々あるわけですが、どうも後から買い足したりすると部屋との統一感がなく、見栄えが悪いし、置き方が悪いのか部屋が手狭に見えたり、邪魔なものが増えてしまった、という感じが否めないわけです。物を増やさなければよいわけですが、そうもいかず、全く困ってしまうわけです。しかし、やはり困っている時には何等かの対策や解決策があるというもので、最近は壁面収納という便利な解決策があるのです!
マンションの場合、収納場所が限られているわけですが、結構使い勝手が悪い、というのが正直なところです。折角新居となるマンションに引越してきても、収納場所が足らない、というときには、もはや、色々な安い家具を買い足すのはもう古いんです。今や、マンションに元からついていた収納はそのままにし、新たに、自分のニーズにあった、壁面収納を設置するというのが新しい方法なのです。入居前にリフォーム会社に連絡し、どういった壁面収納の棚がご希望か、カタログを見て注文したり、自分のオリジナルアイディアを提示したりして、壁面収納棚を作ってもらいます。大体予算としてはお部屋にぴったりフィットする壁面収納の棚を付けるだけですので設計して設置して、30-70万円位でしょうか。プロのリフォーム屋さんに、相談して設置するわけですが、まるで元々そのお部屋についていたかのような、作り付け風な壁面収納が出来上がり、あったものを片づけるだけで、まるで、これまでとは全く違ったお部屋のようになります。部屋全体をリフォームしたりしなくても、ほんのちょっと壁面を便利な収納にする、わずかなプチリフォームだけで、マンションがすごく豪華に早変わりしますよ。

住まい・マンション。きちんと整理されているこのサイトでチェック。

Copyright (C)2014今の主流は壁面収納のマンション.All rights reserved.